震災後に思った水や食べ物の大切さ….

 

震災後に色々考えさせられた。
食料がなくなったこと。水が汚染されたこと。
地震で東北の津波がすごく震え上がってしまったこと。
原発の爆発のことが隠匿されたこと。マスコミもこぞって国民に「大丈夫」という学者を
出していたこと。放射線が高かったことを知らずにいた人たちが多かったこと。
私も最初は半信半疑だった…実際に安全神話が壊れてしまったことに対して
すぐ反応出来なかった。3月15日16日~雨の21日それからその後…
私達はどう生活して何を買って食べていたか?
思い出してメモしておくと良いのかもしれません。
もう二度と2011年3月のあの日以前には戻れない。
安全なものを選んで食してください。
放射能検査所がかなり出来ています。自分たちの住んでいる周りを検査し
必要ならば除染や引っ越しが必要なども必要なホットスポットがあるかもしれない
ということも頭に入れておかねばなりません。
そんな中で少しだけ家の中で楽しみを見つけながら生活をしていっています。

 Posted by at 10:22 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>