1月 282015
 

現代ビジネス によると。

 日本国内で栽培されている野菜類の原産地はその多くが海外です。ジャガイモやトマトは南米アンデス、トウモロコシやサツマイモは中米、タマネギやキャベツは地中海沿岸、キュウリやナスは南アジア等が原産地です。原産地では人の手を加えなくても野菜類は育ちますが、土壌や気候条件が異なる地域では人の手を加えないと、ほとんどの野菜類は育ちません。

 野菜類を原産地以外で栽培するために、播種の時期や方法、耕耘の深さや粒径、肥料の種類や施用量、有機物の種類や施用方法、畝の高さや方向、移植や定植の時期と方法、整枝や摘心、採種や種芋の保存方法、地域適応性を高める育種など等、様々な栽培技術を開発してきました。

 具体的には、気温に連動する山の雪解けや桜の開花、イチョウの黄化や渡り鳥の飛来など自然暦によって、田植えやイモの伏せ込みなど農作物の播種や定植、収穫の時期など、原産地の気温条件(適期)に合わせて栽培することで解決してきました。また、降水量に左右される水分は鋤床層の形成や灌水することで解決してきました。しかし、土を野菜類の原産地の条件に合わせることはきわめて困難です。

 単一作物を栽培するプロの農家なら栽培する作物に合わせた土づくりは可能ですが、家庭菜園は多品目の野菜類を栽培するため、多くの野菜類に合った土づくりが必要になります。肥沃な土を好むホウレンソウやハクサイ、�覧せた土でも栽培可能なサツマイモやエダマメなどがあります。同じ土づくりを行うと、一方は栄養不足で生育不良となり、他方は栄養過多で蔓ボケなどになります。また、深根のゴボウやスイカと浅根のキュウリやトマトでは耕し方が異なります。

 では、すべての野菜類に合った土づくりは不可能かといえば、そうではなく、ある程度の共通した土づくりは行えます。水と栄養は全ての野菜にとって、量は異なりますが必要です。水はけと水持ちを良くする立体構造、栄養分を保持する有機物や粘土の施用は共通する部分が多くなります。

 山の崩壊地や河川の氾濫地などでは、最初に根粒菌やフランキュア(放線菌の総称)などの空中窒素を固定する菌と共生するハンノキやニセアカシヤなどの植物が繁殖して栄養分を作り出します。次に栄養分を好む植物が繁殖し、やがてその土地の気候や土壌条件に適合した植物相(極相)に遷移します。

 植物は個々の繁栄のため、他種を排除して繁殖する性質がありますが、一種類だけの植物で生存することはほとんどありません。何種類かの植物が共栄して群落を形成します。安定した自然生態系を観察すると、同じ場所に同じ植物が毎年自生してきますが、家庭菜園の野菜類でも、このような自然と似た栽培は可能だと思います。

 一種類だけの野菜で菜園に好適条件を作り出すことは困難ですが、何種類かの野菜類を組み合わせるとそれが可能になります。伝承農法では麦類の間にラッカセイやサトイモを栽培、根粒菌と共生するインゲンやダイズと多肥を好むトウモロコシの間作や、長ネギとウリ類、柿とミョウガ、梅とリュウノヒゲの混植などが行われてきました。間混作は原産地でない土地でも作物の栽培を可能にしてきました。農耕地は人の手によって管理されますので、極相は存在しませんが、安定した耕地生態系は存在します。完成した間混作は耕地生態系の極相とも考えられます。

 農薬や化学肥料は農業生産の安定と増収に大きな役割をはたしました。しかし、害虫や病害を絶滅させ、草も生えない栽培方法は生態系を攪乱しました。生態系の攪乱はこれまで病害虫として問題とならなかった微生物や昆虫の病原菌化あるいは害虫化、朱鷺やコウノトリの絶滅等、新たな問題も引き起こしました。

 日本国土の70%は山林であるため、落葉や枯れ草などの有機物は容易に手に入ります。収穫残渣、落葉、草などを用いた堆肥で栽培した農作物は物質循環系にとって大切です。また、野菜類は連作すると土壌病害などの連作障害が発生すると考えられてきました。しかし、連作すると一時的に連作障害が発生するものの、さらに連作を続けると病害虫が減少し、収量が増加する不思議な現象が現れます。土は農作物を育てますが、農作物は土壌微生物などを介してその農作物に合った土を作ります。

 このたび、講談社ブルーバックスから『「育つ土」を作る家庭菜園の科学』を上梓しました。有機物を十分に施用した土づくりを行い、草類も含めた耕地生態系を作り上げ、原産地の温度条件に合った適期に栽培すれば、農薬や化学肥料に頼らない家庭菜園が可能と思います

 Posted by at 8:43 AM
1月 272015
 

オルタナ によると。

自産自消できる社会づくりを目指すマイファームでは、農の楽しさから入り、業につながる仕組みを持つ。趣味としての農を除いて、一般的には、業(仕事)から農を考えるものだが、それと真逆の考え方だ。生産者の高齢化・後継者不足・耕作放棄地問題など、農にまつわる課題は山積しているが、同社の西辻一真社長のビジョンを聞いた。

――2007年に会社を立ち上げていますが、立ち上げの経緯を教えていただけますか。

西辻:この会社を立ち上げた根底には、耕作放棄地の問題を何とかしたいという思いがあります。日本の耕作放棄地の面積は、約40万ヘクタールで東京都の約2倍の規模です。
この課題を解決するためには、生産者を増やしていくことが必要だと考えました。そこで、農を「楽しい」から始まり、業として続けられる会社をつくりたいと思い、起業しました。

ぼくは、農に限らず、何をするにしても、楽しいから入らないと続けられないと考えている人間です。こう考える背景には、ぼくの幼少期から高校時代にかけての体験があります。

ぼくは人口1万人強の福井県三国町で生まれました。親は農家ではなく、サラリーマンでした。その当時は、会社の社宅に住んでいたのですが、庭に家庭菜園があり、この菜園があったことで、ぼくは農とつながれました。

親に農作業を教えてもらいながら、5歳から野菜を作っていました。夏でも冬でも、毎朝6時ごろには起きて、学校に行く前の日課として、世話をしていました。ニンジン、大根、茄子など、天候に気をつけて、毎日かわいがってあげれば、大人顔負けの本当に美味しい野菜ができます。すると、親がほめてくれて、ますます農作業が好きになっていきました。

ぼくは農作業の楽しさを実感していたのですが、高校の通学路で、耕作放棄地の多さが目に付くようになり、「農作業はこんなに楽しいのになんで?」と疑問を覚えるようになりました。

大学は京都大学の農学部に進学したのですが、将来、耕作放棄地を生かして、バイオテクノロジーの研究者になって、新しい品種の作物を育てたいと思っていました。

ただ、その学部で学び、分かったことは、ぼくがしてきたことは、農であり、業(仕事)ではないということ。楽しいと感じていたのは、農だけで、業の辛さを体感していなかったのです。多くの研究では、経済原理にそって「業から始まる農」を考えられています。ぼくの考え方とは真逆です。

食糧危機の問題に対しても、世界の人口が増えていくので、生産者一人あたりの生産量を増やす計画をたてています。でも、ぼくは、その方法だけでなく、農家そのものを増やすアプローチもあると気付き、そちらに可能性があると見込みました。

業にするという悩みや不安もきっちり解消でき、農を「楽しい」から入るビジネスモデルを構築できれば、耕作放棄地の問題の解決につながると考えています。

――農を「楽しい」から入って、業として続けていくためには、どのような課題があるとお考えでしょうか。また、その課題をどのように解決していきますか。

西辻:農業にまつわる最大の課題は、「クリエイティブさ」にあると考えています。創意工夫で課題を解決していこうとするスタンスがあまり見えません。たとえば、収入の低さになげいているのに、売上につながる直販を考えないことや、米の需要が減っているのに、小麦に切り替えないことなど、積極的に考えて、動く農家がまだまだ少ない。

考えない背景として、政府からの補助金や市場制度に頼ってきたことがあると見ています。工夫がないから、儲からないし、面白くもならない。

――御社の事業活動では、気付きを与えることを意識しておりますが、どんなことに気付いてほしいですか。

西辻:まず、野菜作りの楽しさに気付いてほしい。そして、その次に、自然と人との距離が離れていることに、気付いてほしい。

ぼくは幼少期から、野菜作りをしてきましたが、そのときに子どもながらに気付いていたことは、美味しい野菜を作れば、親にほめられるということ。農産物を通して、コミュニケーションが取れることに気付いたのです。農は、生きるための手段でもあるのですが、周りの人や自然とつながり、心地よく生きるための手段でもあると思っています。

――新規就農者を育成する、ビジネススクール「アグリイノベーション大学校」では、350人の卒業生を出して、そのうちの40人が専業農家(残りは、半農半X)として活躍しています。農の楽しさを、どう伝えているのでしょうか。

西辻:この学校では、「安心して農家になれる仕組み」をつくっています。一言で言うと、卒業後の、アフターフォローです。耕作放棄地の紹介や、生産した野菜をうちの八百屋で販売していくといった販路のサポートをして、農へのワクワク感をとめないような仕組みを取っています。

 Posted by at 6:03 PM
1月 252015
 

日刊ゲンダイ によると。

 今年4月にも現役復帰するとみられる女子フィギュアスケートの浅田真央(24)の周辺でそんな声が出始めている。

 ソチ五輪後の昨年5月に休養を宣言した浅田は以降、現役復帰するか引退するかについて「ハーフハーフ」としてきた。しかし、昨年末のイベントで「スケートとともに成長してきた私なので。(スケートは今後も)欠かせないもの」と語り、現役復帰に向けて徐々に気持ちが高まっていることは事実。今年3月には現在通っている中京大を卒業する見込みも立っていることから、フィギュア関係者の間では「真央の復帰は早ければ4月下旬、ゴールデンウイークごろになるのでは」という声が囁かれている状況である。

 そこで話題になり始めているのが今後の所属先だ。

 現在、浅田の所属クラブは「中京大」だが、大学卒業で現役復帰となれば企業と所属契約を結び、支援を受けるのが普通。フィギュア関係者の間で「最有力」とみられているのが「世界のトヨタ」ことトヨタ自動車。総額10億円規模で浅田のスポンサー企業として名乗りを上げるという話が噂されているのである。

■トヨタは「白紙」強調も否定せず

 トヨタは浅田の故郷・愛知県名古屋市に程近い豊田市に本社を持つ言わずと知れた日本屈指の巨大企業。業績も昨今の円安を受け絶好調で、昨年11月に発表された2014年の中間決算では1兆1268億円という過去最高の純利益を記録した。通期ベースでは日本企業として初めて2兆円に到達する見通しともいわれる。トヨタはその勢いのまま、地元出身で国民的な人気、知名度を誇る浅田とタッグを組み、企業イメージのアップと同時に、さらなる世界戦略を計画しているというのだ。

 トヨタには浅田を抱えたいもうひとつの事情もある。フィギュア関係者が言う。

「トヨタは06年から地元出身選手という縁もあって安藤美姫(27)と所属契約を結んでいました。しかし、安藤とは13年1月1日付で契約を解除した。理由は安藤側から『契約満了』としか発表されませんでしたが、真相は安藤の低迷とスキャンダルが原因といわれています。長年、トヨタに世話になりながら、11年から2年間は全く公式戦に出場しなかったわけですし、専属コーチとの恋仲や妊娠騒動などが立て続けに起こりましたから。ブランドイメージが傷ついたであろうトヨタが、老若男女から絶大な人気のある真央に白羽の矢を立てるというわけです。真央のスポンサーとなれば年間で数億円規模の負担になるでしょうが、企業体力を考えれば、痛くもかゆくもないはず。現在、トヨタは男子フィギュアの小塚崇彦(25)と所属契約を結んでいますが、女子フィギュア選手とは契約していません。これも真央の受け入れのためといわれています」

 トヨタ自動車は本紙の取材に関し、「現時点では何も決まっていませんし、白紙の状態です」(人事担当者)と話したが、現役復帰を模索するヒロインにとってトヨタが最高の後ろ盾となる日は近いようだ。

 Posted by at 9:59 PM
1月 202015
 

NEWS ポストセブンによると。

 異物混入騒動が昨今多数報じられている。その中でも大きな衝撃を与えたのが、マクドナルドのフライドポテトに歯が入っていた件だろう。マクドナルドでは、他にもチキンナゲットにビニール片が入る案件も発生。店員たちは今の騒動をどう眺めているのだろうか。匿名を条件に飲食店で働く人々に話を聞いた。

【座談会メンバー】
Aさん…都内マクドナルド勤務
Bさん…都内バーガーショップ勤務
Cさん…都内のマクドナルド勤務
Dさん…関東近郊のマクドナルド勤務
Eさん…都内定食チェーン勤務

A:やっぱりこの騒動でかなりお客さん減ったよね。

B:お客さんは減ってるのに、クレームは増えた。写真とか混入していたものの現物とか、そういった証拠がないのにただ“金返せ”って。レシートもないから、本当に買ったかどうかもわからないですし、大きな声では言えませんが、仲間内では“ゆすりかもね”って話したりもしました。

C:便乗クレームはあったね。ファストフードなのに、3日経ってからなぜか手をつけていないままの商品を「交換しろ」って持ってきた人もいた。

D:こんなときだからクレームは仕方ないところもあるけど、とにかく、人の歯とかが入ってるなんて想像したくない。

E:これまで何度も大きな事件になったから、さすがに賞味期限切れのものを出したりはしませんけどね。納品された数と販売個数がパソコンで管理されてるから、極端に余って期限が切れることもほとんどありません。

A:でも何が入ってるかなんてわからないよね。「チェックをちゃんとしろ」ってうるさく言われるけど、正直適当な部分もあるし。

D:床に落とした食材を、そのまま使っているのを見たこともありますよ。それを防ぐために社員さんたちがいるんですが、労働時間も長いし業務もめちゃくちゃ多いから細かくチェックできてないし…。

B:それを防ぐ仕組みもありますよね。私の所は、揚げ物用の油の交換は掃除も大変だし大仕事だからめんどくさいけど、新しい油が “◯日◯時交換用”っていう感じで納品されるから、サボったりすると一発でバレます。

C:それすごいね。うちはたいてい深夜に油交換をするんだけど、作業した人がボードに交換時間を記入するだけ。それをマネジャーがチェックするんだけど、そもそもそのマネジャーがバイトだったりする(笑い)。

 結局、毎日交換しなくちゃいけないところを、注意されないからって1週間近くそのまま。油が劣化して変なにおいもしたから交換したけど、他のマックでも同じように管理が甘いところもあるだろうから、自分が働いてて言うのもなんだけど、絶対マックは食べないね。

E:社員さんの中には私たちと一緒につまみ食いする人もいますけどね。あれだけ炎上した“冷蔵庫入り”をバイトが真似しても、笑って見てるだけでしたし。今は騒動の直後だからみんな気をつけてるけど、しばらくしたら、また何らかの問題が浮かび上がると思います。

 Posted by at 10:40 PM
1月 072015
 

オリコン によると。

 フィギュアスケーターの高橋大輔が6日、東京ミッドタウンで行われた「ダイナースクラブ アイスリンクin東京ミッドタウン」のオープニングイベント『Light up Rink』に出席した。きょう発売の写真週刊誌でフリーアナウンサー・山岸舞彩似の一般女性との熱愛が報じられた高橋は「新年早々、女性週刊誌であった事実は全く無いです」と真っ向から否定。お相手の女性について「(自身が出演した)『クリスマス・オン・アイス』のスタッフの一員で打ち上げの後、たまたま隣にいた写真だったというだけ」と釈明した。

 イベント後、設けられた囲み取材では高橋は自ら熱愛報道に言及し「僕もきょう聞かされてびっくりしています」と寝耳に水だった様子。「あれば本当によかったんですけど…なんにもなくてすいません」と申し訳なさげに苦笑しつつ「できれば今度はリンクの上でご紹介したいのですが、今はそういうことは求めていないので…お騒がせしてすいません」と謝罪した。自身の結婚願望には「3、4年はあんまり考えていない」としつつも「自分をちゃんとしてから。次付き合うなら結婚も真剣に考えて付き合いたい」と前向きに明かした。

 昨年10月に引退した高橋は、休養中の浅田真央について質問が及ぶと「(連絡は)あまり取らないです。彼女も今はアイスショーとかスケートを楽しんで、(競技に)戻ってくるなら応援したい」とエール。浅田との恋愛関係を噂する声には「真央ちゃんにも選ぶ権利がありますから」と笑わせ、アイスショーではお姫様抱っこを披露したこともあるが「かわいいなという部分はありましたが、その先の気持ちはなかったです」とこちらも否定。「(浅田は)“戦友”です。一緒にいろんなことをやっていけたら面白いんだろうなと思います」と明かしていた。

 この日、今年初滑りを披露した高橋は「短い間ではあったけど、いいスタートが切れた」と晴れ晴れとした笑みを浮かべた。

 Posted by at 12:50 PM
1月 062015
 

FOCUS-ASIA.COM によると。

日本男子フィギュアスケート界の王子、羽生結弦について、韓国のネット上で「同性愛」説が飛び交っていることを受け、日本のネットユーザーたちが「悪意の中傷」と怒りをあらわにしている。6日付で騰訊体育が伝えた。

昨年のソチ冬季五輪で金メダルを獲得して以来、日本では空前の「羽生結弦ブーム」が巻き起こっている。思わぬケガを負いながらもGPファイナル連覇を成し遂げ、男子フィギュア界の絶対王者の地位を不動のものとした。年末に「尿膜管遺残症」と診断され手術を受け、1カ月は安静が必要とのこと。3月に上海で行われる世界選手権に出場できるかどうかに日本中の関心が集まっている。

ところが、隣の韓国では羽生の「性的指向」に興味が集中しているようだ。韓国での羽生の評価は「キム・ヨナ並みのカリスマ性」と肯定的だが、ネット上は羽生に対する中傷に満ちている。「本当は性格が最悪」「キム・ヨナとオーサーコーチが仲違いしたのも、羽生のせい」など。韓国の検索サイトで「羽生」と打ち込むと、真っ先に出てくる候補は「GAY」。羽生を同性愛者だと言い切る理由については、「何となく見た感じで」「衣装が女っぽい」「あの美しい演技はゲイだからこそ」。

「キム・ヨナとお似合いだと思っていたが、ゲイだったとは残念だ」「日本の全国民が熱狂するフィギュア王子がゲイとは笑える」などと皮肉っている。日本メディアがこれを報じると、すぐさま反撃が始まった。日本のネットユーザーたちは「キム・ヨナ引退後の後継者が韓国フィギュア界には1人もいないから嫉妬しているだけ」「韓国人の心の狭さは宇宙無敵」「羽生に対する悪意の中傷」「羽生を整形女と一緒にするな」などと反論している。

 Posted by at 9:57 PM
1月 062015
 

マイナビニュース によると。

プロフィギュアスケーターの安藤美姫が6日、自身のInstagramを更新し、交際相手への批判コメントに苦言を呈した。

安藤は1日に、交際中のハビエル・フェルナンデス選手と長女・ひまわりちゃんとの3ショット写真をInstagramで公開。その際に否定的なコメントが多数寄せられ、翌2日に「新年からSNS上でネガティブな嫌味なコメントは控えて頂きたいです」と反論した。

そして本日再び、その件について言及。「まだ納得のいかない方もおられるようで…」と批判コメントが続いていると明かし、「私の事が信じられなかったり嫌いなのは構いませんが、ハビエルの言葉も信じられない。 彼のアカウントにあまり良くないコメントをするのだけは許し難いなと」と不快感を表した。

続けて、「彼は本当に素敵な人」と伝え、「ここまでお伝えしてわかって頂けないのならこれ以上は何もお伝えすることはありません」とつづった。また、プライベートを公表している理由について、「1つはあまり隠し事をしたくないから。 もう1つはファンの方への応援に感謝を込めてご挨拶やできるだけいろんな事をシェアしたいと思ったから」と説明した。

この反論文に対し、「心がストレスに押し潰されてないか、すごく心配です」「説明してるのを見て安藤美姫さんは強いんだなぁと感じました」「みきちゃんはなにも悪くないですよ」「気にしないでがんばれー!」など、ファンから心配や応援の声が上がっている。一方で、「かまってちゃん」「隠し事しなくないなら、子供の父親も公表したらどう?」といったコメントも寄せられている。

 Posted by at 4:42 PM
1月 062015
 

オズモール によると。

おばけモチーフがキュート。フランス人デザイナーが手がける「デヴァステ」の世界初ショップが原宿に
女友達へのクリスマスプレゼントって意外と悩むもの。無難なのはコスメ系だけど、ちょっとユーモラスで個性あるものにしたい…。そんな人は、12月7日(日)に原宿にオープンしたフランス発のライフスタイルブランド「デヴァステ(DEVASTEE)」の世界初となるショップを覗いてみては?

「デヴァステ(DEVASTEE)」は、墓地やおばけなど、ユーモアあふれるモチーフをコレクションで披露するフランス人デザイナーデュオ(2人組)、オフェリー・クレールとフランソワ・アレリィによるブランド。もともとウィメンズウェアの展開からスタートし、その独特の世界観が人気を集めてパリコレにも参加するブランドへと成長。日本でも人気を集めるようになり、2013年からは、「DEVASTEE」のテキスタイルに登場するユニークなキャラクターたちが配されたライフスタイルグッズも展開するように。そして遂にこの冬、世界初のショップオープンに至ったそう。

今回オープンしたショップは、フランス・サンリスにある2人のアトリエをイメージしたデザインに。内装は、デザイナーが一から手掛けているなど、ブランドの世界観が感じられる独創的な空間は、まるで都会の中に佇む隠れ家のよう。

店頭には、洋服やアクセサリーに加え、食器やクッションなどのインテリアや、ノートやメモなどステーショナリーがズラリ。おばけや南仏の村の風景、世界各国の墓地、ガーデニング道具、ねぎ、羊といったユーモラスな雰囲気漂うキャラクターをシックなモノトーンカラーで表現していて、大人の遊び心が感じられつつ、デイリーに取り入れやすいのも◎。多彩なラインナップが揃う中でもギフトにおすすめのアイテムを聞いてみると…。

「プレゼントに人気なのは、モチーフの総柄がチャーミングなソックス2700円~などです。また、マスキングテープ600円、ポストイット600円といった文房具も、デヴァステの世界観を手軽に楽しめておすすめです」とPRの狩野さん。

キュートなルックスもさることながら、ノートは老舗高級メーカーのロッシ社に生産を依頼したものだったり、スプーン・フォークはホーロー製と、品質も折り紙付き。人とは違うおしゃれなギフトを探している人は、ぜひ足を運んでみて。

 Posted by at 10:29 AM
1月 062015
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(24)の姉で、スポーツキャスターの浅田舞さん(26)が5日、日本テレビ系「しゃべくり007」(後10時)に出演し、真央との姉妹ケンカの内容を生々しく語った。

 舞さんさんは真央との関係を「姉妹というより親友」と仲の良さをアピール。司会者の上田晋也(44)にケンカはしないのかと問われると「最後のケンカは5年以上前」と告白し、内容を明かし始めた。

 原因は2人で行ったハワイ旅行で、ゲームセンターに設置された「ダンスダンスレボリューション」。舞さんは設定表記が英語であったため、一番難易度の高い設定にしてしまい、わずか30秒ほどでゲーム終了。始めは言い合いだったが、徐々にエスカレートし、最後は「ばりかき合い」になったといい、ひっかき合うポーズを見せた。これには上田も「バカだねえ」と本音がポロリ。

 舞さんは、口ケンカが強いのは「真央」とし、自身は手が出てしまうことも明かした。

 Posted by at 12:00 AM
1月 052015
 

SUUMOジャーナル によると。

全国250拠点の外構工事の施工ネットワークを持つガーデンプラス(兵庫県神戸市)は、神戸店、神戸北町店、千葉店に引き続き、直営店としては4店舗目となる相模原店を11月29日(土)にオープンした。

ガーデンプラスは、新築外構・ガーデンリフォームのプランニングから施工までを手掛けるECサービス。Webサイトにはプラン別に見積り明細表を提示し、初めての方にも分かりやすいよう料金を明確にしている(20万円以上の工事案件についてはガーデンプラス提携リフォームローン決済を利用可)。

また、外構工事の契約をした方に子どもの人数分の記念樹(シンボルツリー)をプレゼントし、庭に植樹してもらうことで暮らしの中に緑ある環境を創造する緑化プロジェクト「プラントプラン」を推進している。

今回オープンした相模原店では、オープンを記念して「エクステリア&お庭相談会」を実施。来店した方にもれなくガーデニングツールセットをプレゼントする。相談、見積りは無料。また、関連サービス「エクスショップ」と連携して、エクステリア商品を最大55%オフにて提供する。

【「ガーデンプラス相模原店」概要】
●所在地:神奈川県相模原市南区大野台3丁目15-81
●アクセス:横浜線「淵野辺駅」「古淵駅」より車で10分、16号線 大野台郵便局前交差点から南に400m
●TEL:042-707-0239
●営業時間:9:30~17:30
●定休日:水曜日、年末年始、夏季休業日

 Posted by at 11:59 PM
1月 052015
 

毎日キレイ によると。

 フィンランドのファッションデザイナーやイラストレーターら13人の自宅キッチンを公開したインテリア&ライフスタイルブック「フィンランドのおいしいキッチン」(主婦の友社)がこのほど、発売された。人気の北欧デザインが用いられたインテリアや食器、テーブルコーディネートなどを写真で紹介するほか、フィンランドの食材を使った簡単な料理のレシピも掲載されている。

 同書は「シンプルなライフスタイルを好み、古いものを大切に使い続ける、フィンランドの人々。その心地のいいキッチンの魅力を探る一冊」だといい、同社は「北欧の暮らし、食べ物、デザインに興味のある人におすすめ」とコメントしている。

 海外のアーティストの日本での活動をプロデュースする団体で、「パリのガーデニング」「パリのおいしいキッチン」(ともに主婦の友社)など海外のライフスタイルを紹介する書籍を手がけた「ジュウ・ドゥ・ポゥム」による一冊。A5判、112ページ。オールカラー。1650円(税抜き)。

 Posted by at 7:17 PM
1月 052015
 

産経新聞 によると。

 休養中の真央ちゃんに仰天ニュースがわき起こった。2014年2月のソチ五輪後に休養しているフィギュア女子の浅田真央(24)が今年4月、民放の深夜情報番組のキャスターに就任するというものだ。現役続行を「ハーフハーフ」と話し、現在は競技から離れており、このまま現役引退かと心配させるが、週刊誌報道によると、2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪を目標に復帰が示唆される。絶大の人気を誇る中国でもインターネット・ニュースサイトが「キャスター内定か」と題して追随。ネットユーザーには「キャスターには向かない」「引退して自分の人生を楽しんで」と賛否両論の声が寄せられていた。

 浅田のキャスター就任を報じているのは、週刊ポスト12月12日号など。同誌は、浅田をめぐって水面下でテレビ各局の激烈な争奪戦が始まっているとする。そのうえで、日本テレビの「NEWS ZERO」と具体的な番組名を挙げ、低迷する視聴率の起爆剤との狙いを伝える。

 となれば、ほかの民放局も指をくわえて黙っているわけにはいかないという流れのようだ。フィギュア女子の大会を放映するテレビ局は、浅田の現役復帰が最優先とか。ただ「他局に奪われるくらいなら」と獲得に動き始めているという。

 浅田は昨年7月にTBS系列の「世界ふしぎ発見」でリポーターに初挑戦。フィギュアスケートの誕生などの不思議を解き明かそうとウィーン、スロバキア、ブダペストからリポートした。番組のホームページには「何もかも初めての体験だったので、大変でもありましたが、新鮮で楽しく、表現者としても勉強になる旅でした」と自らの感想を記している。

 番組の視聴率は12.8%で、同時間帯の他の番組の中では最も高い数値を残した。浅田がメディア・コンテンツとして視聴率を稼げる素材であることを証明した格好だ。

 それだけではない。2010年バンクーバー五輪後のデータだが、明大政治経済学部教授の高木勝氏は浅田の経済効果について「(金メダルは逃したものの)100億円ほどはある」と分析していた。さらに、当時テレビCMのキャラクターに起用した花王、オムロンなどの株価が上昇し、波及効果をもたらしている。

 中国のインターネットメディアは、業界関係者の「浅田の年間契約額は10億円。過去にキャスター経験のない浅田にとっては天文学的な数字だ」という話も伝えている。

 ソチ五輪後は中京大に復学し心理学やスポーツ史を学ぶ浅田。現在も日本スケート連盟に選手登録しているが、キャスター就任は現役引退を意味しないか。ファンはやきもくさせられるところだ。週刊ポストは、浅田家に近い人物の話として「真央は競技から離れた生活を満喫している。来シーズンの復帰はないだろう」と伝える。

 その一方で、フィギュア関係者の話として「レギュラー出演はともかく、来年1年間キャスターを務めた後、2018年の平昌五輪を目標に、再来年に復帰することも可能だろう」と今は猶予期間と見通す。

 12月14日に閉幕したフィギュアのグランプリファイナル(GP)にはアジア女子の出場が本郷理華だけにとどまった。韓国メディアは「キム・ヨナを失った女子フィギュアは崩壊の危機にある」とし、相変わらずの「キム・ヨナ至上主義」を振りかざし、平昌五輪での復帰にラブコールを送る。別の見方をすれば、浅田にもいえること。バンクーバー五輪で銀、世界選手権3勝などの実力からすれば、余地は十分に残っているはずだ。

 インターネット上には「個人的にはもう引退してもいいと思う」「現役復帰するかどうかは本人は本人に任せてやれ」「フィギュアで長期休養するとパフォーマンスは確実に落ちるのでは? このまま引退して自分の人生を楽しんでほしい」「テレビキャスターなんてもったいない。真央ちゃんは世界で人気あるからプロになって世界でショーをやれば稼げる」「本人が決めたことなら何も言わないが、キャスターは向いてないと思うからやめといた方がいい」などの意見が寄せられていた。

 Posted by at 4:40 PM
1月 042015
 

メンズサイゾーによると。

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(27)が、元日に自身のInstagramで長女・ひまわりちゃんの顔写真を初公開した。恋人である男子フィギュア選手のハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)を交えた仲睦まじいスリーショットだったが、これに一部フィギュアファンから批判が寄せられ、それに安藤が強い口調で反論するなど騒動に発展している。

 安藤は「A Happy New Year 2015」と文字を載せたスリーショットを披露し、それに「皆様、新年あけましておめでとうございます。2015年もまた沢山の方と出会えますよう…そして皆様にとっても健康で素敵な1年になりますように」とコメントを添えた。本来なら祝福の言葉が集まりそうな投稿だったが、これに「誘拐や犯罪が心配だから子どもの顔出しはしないんじゃなかったの?」「いつも言ってることとやってることが違う」「顔出しした子どもの身に災難が降りかかったらどうするつもり?」「注目を集めるために子どもを利用しないで」などとネット上で非難が殺到。当該投稿のコメントにも批判的な意見が散見された。

「昨年末、ひまわりちゃんを抱いた安藤の写真が海外のFacebookから流出する騒動があったんです。顔写真の公開は、それが影響したのかもしれません。ただ、今さら隠しても仕方ないという事情は分かりますが、流出騒動があった途端に速攻で公開しているあたり、本当は以前から娘の写真をファンに見せて反応を見たかったのでしょうね。これだけでなく父親未公表のまま情報を小出しにして世間の興味を引いたり、ネット上で交際宣言したり、その『かまってちゃん』的な態度が叩かれている原因の根本にある」(週刊誌記者)

 また、安藤は「尿膜管遺残症」で手術した羽生結弦選手(20)に向けて「ハビエルの弟のようなゆづるくん。 早く怪我が治りますように」とメッセージを記していた。これに対しても「ハビエルと仲がいいからって羽生くんまで自分のモノのように言わないで」「羽生くんはケガじゃなくて病気ですよ、ロクに知りもしないのによくメッセージを送れますね」「羽生くんに絡むのはやめてください」などと批判が集まった。

 コメント欄が荒れ具合になったのを察した安藤は、翌日にInstagramで「新年早々失礼します。ただちょっとだけ。”Hate(憎む、嫌う)Love(愛する)”の話」との書き出しで始まるコメントを発表。続けて「コメント欄にちょこちょことネガティブなコメントが新年早々あったので。私の事が嫌いだったりするのは構いません。ですが、新年からSNS上でネガティブな嫌味なコメントは控えて頂きたいです」と言い放った。

 さらに安藤は「私はもう何を言われようと傷つきません」と前置きしたうえで「ですが、中にはコメントを見て嫌な思いをされる方や私のかわりに傷ついてしまう私の大切なファンの方もいます。そういう方の事を思うとやるせなく思い失礼させて頂きました」と記述。自分のためではなくファンのために反論コメントを書き込むに至った思いを明かしている。

 これにとどまらず、安藤は「私の事が心から嫌いなのであれば見なければいいし、気にしなければいいのではないでしょうか?」とも綴り、アンチに対して「”HateとLove”って実は同じ。心が現すもの。イコール あなたにはまだ心があるって事。もし理解していただけるのであれば幸いです。私の人生は私のもの。あなたのものではありませんから」とキッパリ。さらには「私の事が嫌いだったりコメントがしたいならご自分のアカウントで私を名前だけタグ付けしたりDMで送ったらいかがでしょうか? そうしたら私だけがあなたのメッセージを見られますし、他の方が嫌な思いをされなくてすみます」と、具体的な解決策まで提示している。

 また、安藤は英語でも同趣旨のコメントを書き込んでいるが、そちらは「新年にこういうことがあるのは許せない」「あなた(アンチ)がネガティブなコメントを書くのは人生でどこか幸せじゃないから」などと、アンチをあおるかのような強い口調で反論している。

 自ら炎上を招きこむかのような言動を繰り返している安藤は、ネット上だけでなく私生活でもゴタゴタを抱えている。先日、娘の父親候補として有力視された元フュギュアスケーターの南里康晴氏(29)から1500万円の慰謝料を請求する訴えを起こされたと一部女性誌で報じられた。一時は結婚秒読みとまでいわれた二人だったが、南里氏の父親が週刊誌上で「彼女は卑怯!」と安藤を糾弾するなど泥沼状態になっている。

「競技引退後の南里氏はアイスショーの端役くらいしか仕事がなく、その格差が原因で安藤の母親が結婚に反対。母親は『十分な収入を稼げるようになること』『婿養子に入ること』などの条件を突きつけ、それができるようになるまでは別々に暮らすようにと安藤と同棲していたマンションから南里氏を追い出した。南里氏は十分な収入が見込めないフィギュア界から完全引退し、地道に飲食店で働きながら結婚を目指していましたが、そうこうしている間に安藤がハビエル選手との交際を発表。寝耳に水の南里氏は、だまし討ちをくらったような格好になった。また、南里氏は安藤のために『父親候補』のダミー役を引き受け、交換条件としてフィギュア界での仕事の優遇や相応の謝礼を約束してもらっていたといわれています。ところが、騒動の大きさに動揺した南里氏が週刊誌の取材で父親説を否定してしまい、すべてオジャンになってしまった。安藤サイドからすれば、約束を反故にしたということで南里氏を見限ったようなのですが、彼にしてみれば世間のさらし者になってまで尽くしたのに『ポイ捨ては酷すぎる』というわけです」(前同)

 ハビエル選手との交際についても、彼には今春まで婚約者がいたことが分かっており、略奪愛ではないのかという疑惑がある。まさに芸能人顔負けの「スキャンダル女王」状態だ。

 元日に放送されたバラエティーに出演した際には、ハビエル選手との交際について聞かれて「世の中ではイケメンって言われてますね」とおノロケ。さらには「ただのお付き合いじゃないんです、娘のことを考えてのお付き合いです」と結婚を意識した発言をした安藤。一部では「ハビエル選手と結婚して日本国籍を捨てたがっている」と伝えられており、アンチの攻撃が厳しい日本から離れようとしているともいわれている。それは国内で訴訟沙汰が起きていることとも無関係ではないだろう。だが安藤は「テレビが嫌い」と言いながらバラエティーに出ずっぱりになったり、前述のように娘の写真を出さないと宣言しながら公表したりと言行不一致が目立っているだけに、誰にも先行きは読めそうにない。本人のお騒がせは自己責任だが、ひまわりちゃんが物心ついたときにどうなるかだけが心配だ

 Posted by at 10:26 PM
1月 032015
 

Number Web によると。

 それは、特別な時間だった。

 2014年12月21日、新横浜スケートセンター。「クリスマスオンアイス」の昼の公演を観た。

 今公演に出演するクリス・ハートが歌う『まもりたい』とともに、スケーターたちが登場する。

 2014年の全日本ノービス選手権ノービスAで優勝した三宅星南に始まり、ブライアン・ジュベール、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ、織田信成、クリストファー・ベルントソン、デニス・テン、鈴木明子、イリヤ・クーリック、チン・パン&ジャン・トン、高橋大輔、浅田真央がそれぞれのソロのナンバーを披露し、第1部が終了した。

 第2部では、各スケーターがクリスマス・ソングにのって滑る。ニコライ・モロゾフとアナベル・モロゾフの親子が登場するサプライズもあった後半を締めくくったのは、クリス・ハートが『クリスマス・イブ』を歌う中、実現した高橋と浅田のコラボレーションだった。
.

記者会見に笑顔で登場した高橋大輔と浅田真央。

 終了したあと、記者会見に臨んだ高橋の第一声には高揚が感じられ、表情も晴れやかだった。

 「すごい緊張していたんですけど、楽しくできたと思います。クリスさんとのコラボでしたが、歌声がきれいで、クリスマスなんだなと感じながら僕たちも滑ることができました」

 浅田も笑顔だった。

 「高橋選手とのコラボレーションも、クリスさんとのコラボレーションも、夢のようだなって。生で歌ってくださっているんだなと思いながら滑っていました。自分のソロもそこまで緊張することはなかったです。たくさんのお客さんの前で滑りたいと思っていたので、わくわくした、楽しい、という気持ちのほうが強かったです」
.

2人にとって、長年過ごしてきたのとは異なる年末。

 そして2人はこの1年を振り返る。

 「2014年は僕にとってはいいこともあったんですけど、しんどかったこともありました。その中でもいろいろなことが経験できて、自分にとっては勉強になった1年だと思います」(高橋)

 「2014年はオリンピックもありましたし、考える暇もなく1日1日をスケートに捧げてきたのが前半でした。シーズンが終わってから自分で考える時間ができて、いつもとはちょっと違う生活になり、こうしてまた滑るという形で締めくくらせてもらった2014年です」(浅田)

 2人にとって、長年過ごしてきたのとは異なる形での年末でもあった。

 高橋は言う。

 「全日本で10年以上ですかね、クリスマスどころではなかったというところがありました。今回、イベントという形で皆さんと一緒に楽しむことができるのは、頑張ってきたからかなと思います。試合をしていない自分に対してぜんぜん違和感はなくて、正直それには自分でもびっくりしています。ひとつ次に、ほんとうに行ったのかなって今は感じています」

 一方の浅田。

 「全日本は小学6年生から出てきたんですけど、そこからほんとに長い間、毎年試合があってのクリスマスという感じでした。スケートとともに成長してきたのでスケートとともにクリスマスを過ごせるのはうれしいことです。スペシャルなショーをできる、滑らせてもらえるのはすごくうれしいです」

 2人の言葉に、あらためて、高橋と浅田がどれほど長きにわたり、日本のフィギュアスケートを牽引してきたかを思う。

 Posted by at 8:53 PM
1月 012015
 

日刊ゲンダイ によると。

「スケートと共に自分は成長してきたので、(私には)欠かせないもの。これからはスケートと共にまだまだ歩んでいこうかな」

 18日のイベントでこう言って現役続行に意欲をのぞかせた女子フィギュアスケートの浅田真央(24)。2月のソチ五輪直後に、「(現役と引退は)ハーフハーフ」という独特のフレーズを残して休養に入ってからは、「このまま引退」という見方が強かった。休養中の浅田は海外旅行やショッピングなど「一般女性の楽しみ」を満喫。自身の今後を模索していたが、ここにきて一転、冒頭の発言に至った経緯は本人の言う「スケート愛」だけではない。

「真央はソチ五輪後から、頭を完全にリセット。スケートを忘れ、これまでできなかったことを散々やってきた。当初は、スケート仲間もそんな真央を応援し、遊びに付き合ったり、連絡を取り合っていました。しかし、真央以外の仲間には仕事があって遊んでばかりはいられない。次第に、真央から1人、2人と仲間が疎遠になっていったのです。真央はこれまでスケート一筋で、知人、友人もスケート関係者がほとんど。数少ないその仲間たちから距離を置かれるようになって、『やっぱりスケートをやっていた方が居心地がいい』という気持ちになってきたようです。要するに寂しくなったのです」(フィギュア関係者)

 すでに、10月半ばから練習を再開。今月21日を皮切りに、年末年始のショーにも出場するという浅田。すでに知人には「早くリンクに戻りたい」と話しているそうだから、復帰は時間の問題である。

 Posted by at 9:29 PM