11月 152016
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケートのGPシリーズ・フランス杯で主要大会ワーストの9位に終わり、GPファイナル進出を逃した浅田真央(26)=中京大=の佐藤信夫コーチ(74)が14日、羽田空港に帰国。昨季から苦しむ左膝の故障について、現在も芳しくないことを明かした。

 GPシリーズでは3回転半ジャンプを封印してきたが、「まだ追い込んで(練習できて)いない。追い込めれば、これぐらいできるというのが分かるけど、(悪化が)怖いからできていない」と語った。来年3月の世界選手権などの選考会を兼ねた12月下旬の全日本選手権(大阪・東和薬品RACTABドーム)に向けての練習についても「まだ今後については話をできていないが、様子を見ながら。あとは病院(での治療)とかもある」と慎重を期していく考えだ

 Posted by at 7:00 PM
11月 142016
 

スポーツ報知 によると。

 浅田選手はジャンプのミスが続き9位に終わった。そのフリーはリンクの状態があまり良くなかったように思われる。端の氷が解けて氷面がぬれているような箇所があった。同じスケートでもスピードスケートとショートトラックは滑走だけなので、硬めの氷の方が好まれエッジがよく進む。一方のフィギュアはジャンプでトウを突いて跳んだり、エッジに体重をかけて踏み込む動作があるため、少し軟らかめがいい。全員同じ条件とはいえ、浅田選手のスピードが出なかった原因の一つだったかもしれない。

 また、今季のプログラムの曲調は非常に難しく、リズムが取りにくい。音が少し重い部分があり、ジャンプのリズムがつられてしまうところが見られた。シーズン途中で曲を変えることは経験上あまり好ましくないが、同じ曲でも、どの部分を聴いて滑るかでリズム感を変えることができる。この感覚さえ戻れば大丈夫だ。全日本選手権まで1か月強。他の誰かではなく、自分が信じる道を突き進めばいい

 Posted by at 8:36 PM
11月 122016
 

デイリー新潮 によると。

「ヒロイン決定難航」「脚本ギリギリ」などと船出が危ぶまれているのが、TBSで1月開始のキムタク主演ドラマだ。SMAPの解散騒動で“裏切り者”呼ばわりまでされた木村拓哉(43)が“解散後”初めて連ドラの主役としてお茶の間と対することになる重要なドラマ、それなのに――。

 久々の「月9」主演で初回視聴率10・6%、2ケタ獲った福山雅治だって、往時の数字より陰りがあればすぐさま“爆死”と評されてしまうのが昨今のドラマ界。向かうところ敵なしだった高視聴率男キムタクも、一歩間違えればそんなレッテル貼りを免れない。

「TBSは2013年の『安堂ロイド』で大コケ、キムタクの金看板に傷をつけてしまった。そのため万全の布陣を敷いていますよ。プロデューサーは小渕優子元経産大臣の夫で『花より男子』『華麗なる一族』でヒットを飛ばした瀬戸口克陽氏。キムタクとは『GOOD LUCK!!』で最高視聴率37・6%を叩き出し、本人からもジャニーズ事務所からも信頼が篤い。脚本の橋部敦子氏は瀬戸口氏と組んだ『Around40』で“アラフォー”という言葉を流行らせ、主演の天海祐希は新語・流行語大賞の年間大賞に。キムタクが初の医師役を演じる、と話題性もあり、鉄壁ですよ」

 とTBS関係者は胸を張る。用意するのも同局きってのドラマ枠「日曜劇場」、木村は腕に自信のある脳外科医役で、かつての恋人だった院長夫人から、彼女の脳腫瘍を切って欲しいと頼まれるところから物語は始まるという。

「この院長夫人役を竹内結子が演じ、さらに主演級の松山ケンイチや、木村文乃といった役者が並びます」

 と続けるも、顔を曇らす。

「ただ、クレジットロールの最後、“トリ”のポジションに載るような“院長役”がなかなか決まらない。竹内結子の旦那役で、いわばキムタクとは三角関係の相手役。重量級の役どころになるはずなのですが……」

主役級がずらり
■ギリギリのオファー
 別のTBS関係者も言う。

「ドラマ全体が、かなりギリギリの調整に追われている印象です。仮タイトルも6月には『Get Ready!!』だったのが『零に挑む』に変わりましたし、撮影に入るのも11月の第4週からとかなり遅い。1月クールのドラマは年をまたいで撮影する場合が多いのですが、正月休みが挟まるため、11月に入ったら撮影を始めていたいところ。かなりタイトな撮影になってしまう」

 芸能プロ幹部によると、

「そのせいでしょうか、TBSは9月末頃、江口洋介に院長役のオファーをしているんですが、断られているんです。オファーの時期としては明らかにギリギリ。江口サイドから断られてしまったおかげで、キャスティングは振り出しに戻ってしまったそうです。迷走しているとしか言いようがないですよ」

 SMAP解散2週間後というタイミングで始まる大事なドラマ、「辣腕マネージャー女史の置き土産」とも言われ、失敗が許されないのに、秋に入ってもまだ重要な相手役で苦労している有様だというのだ。

 もはや悪い予感しか抱けないが、コラムニストの林操氏はむしろエールを送る。

「ドラマがこけて当たり前、こけなかったらシャクだと思われるのが今の木村に対する世相でしょう。私としては、そんな今のキムタクが逆にクールに高視聴率を収めるような“裏切り”を期待していますけどね」

 蠢く百鬼の予想や期待を“裏切って”こそ「スター」キムタクというわけだ。

特大ワイド「ふりむけば百鬼夜行」より

 Posted by at 1:37 PM
11月 122016
 

サンケイスポーツ によると。

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(28)が12日、ツイッターを更新。11日に開幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(パリ)の男子ショートプログラム(SP)で首位発進した、交際中の世界王者ハビエル・フェルナンデス(25)=スペイン=を絶賛した。

 前週の第3戦ロシア杯を制した恋人は、スピンとステップはすべて最高のレベル4を獲得。「ハビちゃんオール4 やっぱり揃えるのって強い!連戦な中ちゃんと揃えるのって凄い」と前週のロシア杯からの連戦冒頭の4回転トーループで転倒したが、「4Tは まいっか」と目をつむった。 12日のフリーへ、「ゆっくり休んでね」と連戦の労をねぎらった。

 Posted by at 1:33 PM
10月 222016
 

デイリースポーツ によると。

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、GP初戦を迎えた元世界女王の浅田真央(26)=中京大=は、64・47点をマークした。

 11人中3番目と早めの登場となった真央は、慢性的な左ひざの痛みでやや調整が遅れており、今季初戦のフィンランディア杯に続いて、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。

 それでも「自分が今やるべきことをやっていきたい」と話していたように、冒頭のダブルアクセルからすべてのジャンプをほぼノーミスで成功。SPの「リチュアルダンス」のピアノの旋律にのせ、黒の衣装でミステリアスに舞った。

 演技後は納得したようにうなずいた。フィンランディア杯の64・87点にはわずかに及ばなかったが、上々の演技でのスタートとなった。

 22日(日本時間23日)のフリーではフィンランディア杯では入れていなかった連続3回転ジャンプにも挑む予定。GP通算16勝目を目指す。

 Posted by at 9:14 PM
5月 052016
 

日本テレビ系(NNN)によると。

 熊本地震は発生から5日で3週間。活動を自粛していた熊本県の人気キャラクター「くまモン」が5日、活動を再開し子どもたちに元気と笑顔を届けた。

 「くまモン」は5日午前、熊本県西原村の保育園で子どもたちの歓声に迎えられた。熊本県の営業部長で海外でも人気の「くまモン」は、熊本地震の発生後、被災者の心情などに配慮し活動を自粛していた。熊本県によると、今後「くまモン」は、被災した子どもや高齢者などとふれあうため県内の避難所などを訪問するという。

 5日も多くのボランティアが駆け付けるなど、復興に向けた動きが少しずつ見えてきた被災地だが、一方で、今も県内では1万8000人以上が避難生活を続けている。

 Posted by at 10:16 PM
4月 292016
 

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケート・チームチャレンジカップ(22、23日・米スポケーン)で世界初の4回転フリップを決めた宇野昌磨(18=中京大)が27日、都内で行われた日本スケート連盟の優秀選手表彰祝賀会に出席し、シニアデビューの今季を「100点」と自己採点した。

 昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルに初出場し、銅メダルを獲得。初出場の世界選手権では力を出し切れないまま7位に終わり悔し涙を流したが、最終戦のチームチャレンジカップで4回転フリップを史上初めて成功、とシニア1年目とは思えない堂々たる結果を残した。「デビューなんだ、と言う気持ちで終わらず、何年もシニアで戦っているような感じがする。それだけ濃い1年だったのかな思う」と充実したシーズンを振り返った。

 目指すところはさらに高いところにある。「今の僕の演技では、汚いところだったり、雑なところが目立つ。そこが来季や五輪に向けての課題だと思います。ジャンプは少しずつ成長できていると思うので、ジャンプ以上に、表現、スケーティング、その他全部を磨きたい」と意欲を見せた。

 Posted by at 6:59 PM
4月 262016
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王で2010年のバンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(25)=中京大=が16日放送のTBS系スポーツバラエティー「炎の体育会TV 浅田真央~大解禁SP」(後6時55分)で、10年バンクーバー五輪「金」、14年ソチ五輪「銀」と2大会連続のメダリスト韓国のキム・ヨナ(25)との“不仲説”について語った。

 10代の頃からライバルとして競技を続けてきた同い年の2人。当初は会話もあり、特に意識することもなかったという。しかし、国際大会でライバル関係としてメディアで大々的に比較されるようになり、しだいに話しづらくなっていったという。常にカメラが向けられ、互いに笑顔を見せにくくなったようだ。

 浅田は、競技者として「お互い負けたくないという思いはあった」とは言うものの“不仲”と報じられるような確執はなかったことを笑顔で話した。

 Posted by at 10:10 PM
4月 242016
 

@S[アットエス] by 静岡新聞 によると。

 小学校を利用した避難所を訪れると、更衣、おむつ交換、授乳のためのスペースは各階に一つ。地震発生から1週間余りが過ぎた23日、震度7を観測した熊本県益城町に入った。女性や子育て家庭に配慮した避難所の必要性が言われる中、校舎内の一角にようやく女性スペースを見つけることができた。 

 教室と教室の間にある物品置き場を利用した女性スペースは机や椅子などが雑然と置かれ、10人入ればいっぱいに。“扉”は「○年○組」のプレートの間に渡したひもにカーテン状の布が2枚。のれんのような状態で、廊下を人が通るたびに揺れ、小さな隙間が空いた。

 寝泊まりする教室は廊下から丸見え。着替えもできない。高齢の女性が着替えを手に、「使用中」と書かれた紙を張ったハンガーを掛けてスペースを利用していた。

 別の避難所では男女共用の仮設トイレが屋外にずらりと並ぶ。屋根がなく、上から掛けられたブルーシートのため昼間でも暗い。

 近づくと、やはり臭う。付近のテーブルには、手の消毒剤や消臭剤、手提げの電灯が4個。日が落ちると、工事用のあんどんがともされた。午後7時ごろ、高齢の女性が電灯を手に足元を確かめながら利用していた。

 2013年に内閣府が出した「男女共同参画の防災・復興の取組指針」の解説・事例集では「安全で行きやすい場所の男女別トイレ(鍵を設置)」が挙げられている。熊本市男女共同参画センターの藤井宥貴子館長は、女性への対応が遅れている要因として「『まず食べ物』という認識が強い」とした上で、「女性が声を上げる状態にない」と被災現場での女性リーダーの不在を挙げる。

 同市内の競技場を利用した避難所では、男女別の更衣室がありながら、開放されていなかった。

 同センターにもハンドクリームなど女性向け物資が運び込まれ、時間の経過と共に少しずつ女性対応は進むが、藤井館長は「まだまだ時間がかかりそう」と見通した。

 Posted by at 11:00 PM
4月 242016
 

デイリースポーツ によると。

 タレント・明石家さんまが23日、関西テレビ「さんまのまんま」に出演。フィギュアスケート元世界女王・浅田真央について「日本のために責任追いすぎ」と日本中の期待を背負い続ける宿命を慮った。

 この日のゲストはプロフィギュアスケーターの織田信成。フィギュアの話題で、さんまは「真央ちゃんも日本のために責任追いすぎやよな~。かわいそうなってくる。早く結婚して~」と父親目線で語った。

 ジュニア時代からそばで浅田の姿を見てきた織田は「僕、いっつも代わりにトリプルアクセル跳んであげたい!って思うんです。あんな頑張ってるから。本当に」と話し、「トリプルアクセルってアクセルジャンプの中で、一番難しいんです。男子が4回転を2回、3回跳ぶのと同じくらい難しい、と僕は思うんです。それを果敢に挑んでいく姿!」と熱弁をふるった。

 織田はプライベートでは中学1年の時に同級生だった女性と5年間の交際を経て5年前に結婚。3歳と5歳の男児の父でもある。フィギュアの女性陣のことを好きにはならなかったのか?とさんまに聞かれると、「フィギュアの女の子って強いんですよ。みんな~。かわいく見えて、強い女性なんです。だから僕の方がナヨナヨしちゃってるんで、相手にされない。きれいな~、かっこいいなあ~と思っても、ちょっとこわいな~、と」と苦笑いで明かしていた。

 Posted by at 4:28 PM
4月 232016
 

オリコン によると。

フィギュアスケーターの浅田真央選手とタレントの舞姉妹が、23日放送の『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後10:00)でバラエティー初共演を果たすことが15日、わかった。普段なかなかない機会に真央は「すごい緊張してますが、今日は舞がいるからすごい心強いです!」と収録を存分に楽しんだ。

 番組では、人気占い師・ゲッターズ飯田に、真央が“今後の人生”、舞が“結婚”を占ってもらう。真央は「舞が以前お仕事で占ってもらった時に『すっごい当たった』って話していて、プライベートだと占ってもらえないので、このチャンスにと思って」と念願叶ってニッコリ。舞も「そのときの占いはいことも悪いことも、両方当たっていました!」とノリノリだった。

 また、真央が早押しクイズに初挑戦した『2016年!日本初上陸グルメ』や、自分が知らないトレーニング法を知りたいという真央のため『身体能力No.1は誰だ!?春の最新スポーツバトル!!』などが実施される。メンバーの櫻井翔は「氷上ではなかなか見られない素顔をたくさん見ることができました。占いをみてもらうコーナーでは思いがけない結果に二人とも大興奮です。占いにグルメにスポーツと盛りだくさんの内容ですので、どうぞお楽しみに!!」と呼びかけている。

 Posted by at 3:59 PM
4月 202016
 

東京ウォーカー によると。

世界70カ国以上で公演されている、氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス」。今年は大ヒットした映画「アナと雪の女王」が、初のフルストーリーで登場!7月8日(金)の仙台公演を皮切りに、全国10都市にて開催する。

4月12日、本公演のPRサポーターを務める元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞が、名古屋・中京テレビを訪れ、見どころなどを語ってくれた。

浅田が「ディズニー・オン・アイス」のPRサポーターを務めるのは、今回で2回目。「前回は5年前に、妹の真央と2人でPRをさせていただきました。元々、7歳でスケートを始める前から家族で公演を観に行っていたので、このお仕事ができることがとても嬉しいです!」と笑顔を見せた。

一足早くアメリカでの同公演を鑑賞してきた浅田は、本公演の魅力について「まず、スケートの技術がとても高いです。ジャンプやスピンはもちろん、試合では見られない技や、大勢のキャストが一同で滑るグループスケーティングも迫力があります。それと、2人で滑るペアスケーティングもとってもロマンチックですよ」と、元フィギュアスケート選手らしい視点で教えてくれた。

さらに「公演では『レット・イット・ゴー~ありのままで~』など、みんなが知っている曲がたくさん流れます。大人も子どもも、歌を口ずさみながら楽しむことができて、会場全体が一体感で包まれます」とコメント。

一番印象的だったシーンを聞かれると、「本作はアナとエルサの姉妹の物語。その姉妹愛が深まっていくところも素敵ですが、2人が子どもの頃に仲が悪くなってしまうきっかけとなる大事なシーンもちゃんと再現されていて、その表現にもすごく感動しました」と回答した。

子どもはもちろん、大人も楽しめる作品だと語る浅田。「難しいことを考えずに、どなたでも楽しめるアイスショーになっていると思います。夜公演には大人向けのペアシートがあるので、お仕事終わりにもおすすめ。きれいな滑りや人気キャラクターたちに、きっと癒されますよ」と話した。

名古屋公演は7月23日(土)から8月2日(火)まで、日本ガイシホールで開催する。大ヒットした「アナ雪」のストーリーが氷上で見られるとあって、注目が集まりそうだ

 Posted by at 9:29 PM
4月 192016
 

時事通信 によると。

 おおさか維新の会の片山虎之助共同代表は19日の両院議員懇談会で、熊本地震に関して「政局の動向に影響を加えることは確かだ。大変タイミングのいい地震だ」と発言した。

 被災者感情を逆なでしかねず、片山氏はその後、発言を撤回した。

 片山氏は、衆院で審議中の環太平洋連携協定(TPP)承認案や24日投開票の衆院2補選、来年4月に予定される消費税率の引き上げや衆参同日選挙を列挙。熊本地震が「全てに絡む」として、「タイミングがいい」と語った。

 この後、片山氏はコメントを発表し、「政局的な節目に重なってしまった、という趣旨で発言した。言葉の使い方が不適切だった」として陳謝した。

 Posted by at 10:01 PM
4月 162016
 

産経新聞 によると。

 熊本県で相次ぐ地震は、16日未明にマグニチュード(M)7・3の最大規模の地震が起きて以降、阿蘇地方で最大震度6強を記録するなど、熊本地震の震源付近から北東側へ活動域が延びて活発化している。

 熊本県中部には、熊本地震の震源となった日奈久断層帯と、その北にある布田川断層帯が北東-南西方向に走っている。一連の地震は当初、この2つの断層帯付近で発生したが、16日になって北東側の阿蘇地方や大分県へと拡大。気象庁は「震源分布が延びる方向の延長に力がかかっている」と説明する。

 東北大の長谷川昭名誉教授(地震学)は「(九州中部を東西に延びる)別府・島原地溝帯に沿って、離れた場所で地震が起き始めている。大分県などでさらに誘発されて地震が起きる恐れがあり、注意が必要だ」と話す。

 一方、熊本地震の震源の北東にある阿蘇山は16日午前に噴火した。東大地震研究所の中田節也教授(火山学)は「証明は難しいが、地震に誘発された可能性はある」と指摘。ただ、阿蘇山は平成26年から噴火しており「一連の活動の最終章にあった。いわば気の抜けた状態で、今後、大規模な噴火にはならないだろう」との見方を示した。

 Posted by at 3:19 PM
4月 162016
 

産経新聞 によると。

 16日夜から降雨が予想される「熊本地震」の被災地について、国土交通省は土砂災害対策を強化している。地震の影響で緩んだ地盤が崩れる可能性があるため、土砂災害の専門家を現地に派遣したほか、住民への情報提供を手厚くするなど警戒を強めている。

 気象庁によると、九州地方では16日夜から雨や雷雨となり、17日午前6時までの降水量は多いところで150ミリの大雨になる見込み。

 国交省は土砂災害に備え、現地に派遣した土砂災害専門家2人を16日早朝からヘリコプターに搭乗させて現地調査を実施。熊本県の益城町や嘉島町など16市町村を対象に、土砂災害警戒情報の発表基準を7~8割に引き下げ、住民に早めの警戒を呼びかける。また、自治体と連携し、16日中に土砂流出を防ぐための砂防ダムなどの施設を点検する予定。

 南阿蘇村や八代市などの地域では、計約1万カ所が土砂災害危険箇所に指定されており、安全確保のために作成された地図を基に自治体が住民に避難先などを指示する。

 国交省によると、既に14日の地震の影響で熊本、大分、佐賀の3県で崖崩れなど計6件が発生。16日未明の地震では南阿蘇村で多数、益城町で1件の土砂崩れが確認されている。

 熊本県西原村の大切畑ため池では漏水が見つかり、国交省九州地方整備局が水量を減らすためにポンプ車3台を派遣した。

 Posted by at 3:18 PM